2013年07月01日

不思議なラリマー友達のNさん

前回予告させていただいたとおり、今日は、不思議でそれでいて、とってもフワフワとして、
暖かくて、とびっきり素敵な友人Nさんをご紹介します。

Nさんのところには、とても小さいけれど、なんともかわいく素敵な色合いの
ラリマーが旅立っていきました。
裸石でしばらく楽しんでいただいていたのですが、
ある日、手芸店で、とても素敵な、ペンダント用のカボション台座を見つけちゃったのだそうです。

それは、彼女の大好きな銅古美色の、とてもアンティークっぽいデザイン。
早速とりつけてみたそうです。
nさんペンダント.jpg

ね。
素敵でしょう?

彼女はいつもこのペンダントを身に着けていて、今では大切なお守りなんだそうです。

Nさんは、いろんな素敵なメッセージを受け取れる方です。
このラリマーからのメッセージは、
「全力でサポートしてあげるよ晴れ
だったそうです。

ちなみに、2個目が、Nさんの所に旅立っていったのですが(妹さんへのプレゼントとして)、
この時に初めて手にしたラリマーからのメッセージは以下のようだったそうです。

「妹に愛と平和と新たな人生がもたらされ、幸せになっていくよ」

大好きなNさんのブログです。
http://ameblo.jp/divine28/

さて。次回は、今のブルーアンバーの状況について、少し危機的な話をご報告です。
今、日本のみならず、世界中で品薄・・・っていう現状をご存知でしょうか
ヨーロッパでは、金よりも高価になってきています。
ドミニカの政府をも動かしかねない、惨憺たる採掘現場の状況・・・。

ありがたいことに、たくさんの業者さんが必ずチェックしてくださっている
当HP&ブログなのであせあせ(飛び散る汗)
書いても差し支えない程度にしておきますが、
少し、次回はそのお話をしたいと思います。
posted by フルーブルー at 00:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

ラリマーで色が変わる その2

随分ブログ、あいてしまいまいました。
ほとんど広島に居ない状況が続いておりまして・・・。ゆっくりと腰を落ち着けることができなかったんですあせあせ(飛び散る汗)
やっとなんとかぼちぼちと再開できそうかな。

さて。前回ブログでのラリマーを持つ前と持った後のオーラ画像の違いです。

<持つ前>2013,6.25.1.jpg

<持った後>2013.6.25.2.jpg

普段の私は、後の画像のオーラに近いのですが、オーラの大きさも色も、瞬時に変化しましたexclamation×2
一瞬で普段の自分に戻してくれる…。
本当にステキな石だなぁ、とつくづく思います。

次回は、当店ラリマーをお買い上げくださり、
そのラリマーから、不思議でステキなメッセージを受け取った、
いろんな世界からのあれやこれやと繋がれる、不思議パワー満載のお友達を紹介しますね。
posted by フルーブルー at 16:08| Comment(0) | ちょっと余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

ラリマーでオーラの色が変わる・・・・

先日の癒しフェアから、もう10日が経ってしまいました。
かなりのバタバタだったのでまだお片づけも進んでおりませんバッド(下向き矢印)

さて。先日のレポートの続きです。

オーラ鑑定のブースにお邪魔しまして、オーラ撮影をしてもらった私ですが、いつもと違うオーラの色に包まれており、どうも不思議でなりませんでした。
そして、左手にラリマーを握ってみましたら・・・。

その瞬間覗いていたモニターに映し出されたのは、
いつもの私のオーラの色だったのです。

この時確信したことがあります。

当店のラリマーをお買い上げになられたお客様からよくお聞きすることなのですが。
「人生がすごい勢いで変わったよ・・・・。もちろんいい方向にね」

この皆様の言葉の意味がわかったのです。
全ての人は元々「特性」というものがあるのでしょう。それは、数え切れないご先祖様から
受け継いでいるDNAに組み込まれているわけです。
自分を生かす・活かすとは、DNAに組み込まれた特性を大いに活かしきる、ということなのでは
ないでしょうか。

ただ、置かれている環境や意思・我によって、その特性が何なのか、気づけず、活かしきれていない、
という方がほとんどなのではないでしょうか。

ラリマーは、そのもって生まれた本来の自分を大いに活かす方向へ、と大きく舵を切らせて
くれるのではないでしょうか。
この力は、もちろん、当店のラリマーだけではなく、全てのラリマー本来が持っている力なのでは、
と思っています。

ただ、そのラリマーが、出来るだけ
1多くの人の手を介されていない
2混ぜ物や着色などの加工をされていない
3日常よく身につけている
4良くも悪くも、想いや念が込められていない

という条件に添ったものであればあるほど、働きも大きくなってくる、と思います。

このように、「本来の自分に戻してくれる」力があるからこそ、急激に人生が変わった、といわれる
方が多いのでしょうね。自分が一番心地良く力を発揮できる道から、遠くそれてしまっていれば
いるほど、その力も大きいことでしょう。
以前一度、オーラ測定器を持つ友人と実験したことがあります。
その友人がある石を持つと、とたんに本来の自分のオーラの色に戻った、ということを思い出しました。

全ての石で実験しているわけではありませんが、今の所、このような色の変化を見せたのは、
その石と当店ラリマーです。
様々な石があるので、いつか、いろんな石でも実験してみたいな、と思っています。
そんな遊びごとに使いたいなぁ、と思っておりましてあせあせ(飛び散る汗)
どなたか・・・、オーラ測定器を貸してくださーいもうやだ〜(悲しい顔)

次回は、実際に変化したオーラの色をアップしたいと思います。
posted by フルーブルー at 12:57| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

小倉フェア終了致しました

小倉での癒やしフェア出店無事終了いたしました。
好天続きのGW。多くの人出でにぎわった会場で、今回も様々な方がブースに訪れて下さいました。
当店は、実店舗を持たないため、フェア出店は直接石を見て、触れていただける、とても貴重な機会です。
ネットを御覧いただいてのご訪問の方々も多く、感謝の気持ちでいっぱいです。

画像は、オープン直後に撮影したブースです。
IMG_0659.JPG

また、2年前のフェアにてご購入いただいたR様、M様、遊びに来てくださって
ありがとうございました。

M様は、こちらのブログでも以前ご紹介させていただいたことがあります。
2年前、ラリマーとブルーアンバーをご購入下さった10日後、ある男性が転勤で職場に
やってきました。
そしてお付き合いが始まり、このGW期間中は、衣装合わせで忙しい〜と、
とっても幸せな悲鳴をあげていらっしゃいました。

はい。とてもとても笑顔のステキな、優しそうなフィアンセ殿と一緒に店舗を
訪れてくださいました。
お幸せそうなお二人に、思わず、その場にいたお客様と一緒に拍手をしてしまいましたハートたち(複数ハート)

福岡市内から、ご主人様と訪れてくださったR様は、2年前のご購入後半年で、人生が大きく
変わるような天職に就かれました。
いただいたお名刺には、ご購入いただいたラリマーの画像が入れられていました。
「この石は私そのものなのよ・・・」とつぶやかれていて、私は感謝の気持ちでいっぱいになりました。

フェアでは、「オーラ写真撮影」もされていて、とても楽しい体験をしました。
自分のオーラの色は知ってはいたのですが、撮影していただいたものは、それとは違う色でして・・・あせあせ(飛び散る汗)

撮影時は、ジュエリーの類は一切取り外していました。
おかしいなぁ・・・と思い、いつも身につけているラリマーを首に下げて、再度撮影してみました・・・・
オーラの色が・・・・exclamation&question
そして、そこから見えてきた、本当のラリマーの力に驚愕することになりました。
この体験から、大きな気づきを得ることになりました。

さて…。その詳細は、長くなりますので、次回のブログに書かせていただくことにいたします。
当日当店に足を止めてくださった、多くの皆様、お世話になった主催者のビガーライフ様、そして多店舗の皆々様、ありがとうございました。
posted by フルーブルー at 09:50| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

西日本インポートフェアに出店いたします。

みなさま

長らくご無沙汰してしまいました。
環境の激変と引越しに伴って、小休業させていただいておりました。
その間もお問い合わせを数々いただき、ありがとうございました。

これから、少しずつですがブログも更新してまいりますので、
よろしくお願いいたします。

さて。
再開と同時に、2013年GW期間中に催される、西日本インポートフェアに出店をいたします。
詳細・・・http://www.convention-a.jp/import/index.html
九州・中国方面で、小倉にお近くの方は、是非お立ち寄りくださいませ。
アクセスも、小倉駅より徒歩10分。

世界の食の祭典も同時に開催されるようです。
韓国チヂミ、ベトナムフォー、ロシアのボルシチ、インドのタンドリーカレー、中国のにらまんじゅう・・。

フルーブルーのブースは、フェアの一角にある、「いやしフェア」の中にあります。
沢山の、すばらしいラリマー、ブルーアンバーの青色を、是非御覧ください。

恒例の「ラリマーの癒しを、その場で無料体験するコーナー」
も設けております。
静かに椅子に座って目を閉じ、手のひらにラリマーを取って声を感じてみてください。

商品ご案内に掲載させていただいた以外の商品も多く揃えております。
商品もそうですが、私は、ただひたすら「ブルー」の石達が並ぶコーナーで、ぜひゆっくり腰掛けて
癒しの時を持っていただきたいな、と心から思います。
それでは、皆様にお逢いできますことを、楽しみにしております。
posted by フルーブルー at 20:28| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

オリンピックが終わりましたね・・・

心・技・体を究極までに鍛錬した人間達を、ずっと見詰めさせていただける、最高の日々でした。
そんな彼らが、競技中、競技後、とっさに吐いた言葉はとっても貴重で、前回のオリンピック同様、メモったり録画したりして楽しませてもらっていました。いくつかを、ご紹介します。

「一番楽しんだ人が金メダルを取ると思います」 
   ・・・・・・内村航平選手
「自分が自分であること・・・。只、只・・・ありがとうと言いたい」 
   ・・・・・・内村航平選手
「メダルとか考えないで、今この瞬間、自分のために、自分の事だけを考えてやって欲しい」 
   ・・・・・・斉藤仁強化副委員長
「これで僕の価値が決まるわけじゃない。これからの人生が僕の価値です。恥ずかしくない様に生きていきたい」
   ・・・・・・村田諒太――

斉藤仁さんの言葉は、多くの柔道関係者達が、メダル・・・メダル・・・と叫ぶ中、たったおひとりだけ、異色ともいえる内容だったので印象に残っています。痛いほど胸に響きました。日本にいる解説者、元女三四郎の山口香さんは、バタバタと敗退していく選手達に、悲壮な叫びをあげていました
「何としても金メダルを取るんだ!という気持ちで是非ともがんばって欲しいですね」

すべての柔道関係者の正直な気持ちだったと思います。
そんな中、斉藤仁さんは堂々と「メダルを考えず、自分の事だけを考えろ」と言い放ったわけです。

結局オリンピックが終わってみて・・・。メダルの数とかを騒いでいたのは、マスコミだけのような気がしています。大震災を乗り越えた多くの日本人の意識は、相当高まっていたと思いました。私達は、他者との争いやメダル云々よりもむしろ、「自分が自分であるために、自分に恥ずかしくない」生き様を見せてくれた笑顔の選手達の方により感動を覚えていたような気がしています。ただただ、メダルを追いかけるマスコミだけが置いてきぼりをくっていたような、そんな気がしたのは私だけでしょうか。

思い出していますが、シドニー五輪でだったかな?。メダルを取れなくて、ただひたすら「楽しめました」と言い放っていた選手達に、世間の目は大変冷たかったですよね。「税金で日本の代表として行っているのだから、楽しんでくる、楽しめた、とは何事だ、メダルを真剣に取る気持ちがあるのか」って。

アテネ五輪は、閉塞感のある日々に、とにかく「選手から感動をもらいたい、感動をありがとう」と「感動」という言葉がやたらと取り上げられた五輪だったように記憶しています。結局皆、何に感動していたのかな?私も含めてですけど・・・わーい(嬉しい顔)

北京五輪は、世の中の「感謝・ありがとうブーム」も手伝ってか、選手からはとにかく「感謝感謝」という言葉ばかりが聞こえたのが印象に残っています。シドニーから8年。自分が楽しむためだけじゃなくて、ここまで来れたのは自分だけの力じゃなかった、と、ほとんどの選手が異口同音に言っていました。世間は、ひたすら感謝する選手達に感動を覚えました。選手達がお世話になった人、感謝を捧げる人との苦労話に酔いしれたような気がしています。

そして今回の「ロンドン」ですね。

4年ごと・・・というオリンピックは、その時代ごとの民衆の意識の変遷を、まざまざと見せてくれます。
次のオリンピックが、本当に本当に楽しみです。
posted by フルーブルー at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

トイレのオーラ(^。^)

久しぶりの日記になります。
大変に暑い日々が続いていますが、みなさま、夏ばては大丈夫ですか?
店主はコホコホ・・・・・ちょっとまだ少し残っておりまして。

久しぶりの日記なのに、ちょっと変わったタイトルでごめんなさい。

今年2月に仲良くなったばかりの友人の話です。
なぜか知らないのですが、彼女は私と友達になったとたんに、
オーラが見える人になりまして目

最初は、私と話しているときに、急に驚いて、
「あ・・・!緑色のオーラが見える〜〜〜exclamation×2

ってことから始まり、いろんな人のオーラが見えるようになったそうです。
見ようとしても見えないらしく、ボーっとしているときとかに見えるのだそうです。
意思で見ようとすると、とても疲れるらしくて、普段は気にしないようにしているのだとか。

そんな彼女が先日、私の部屋に遊びに来ました。
そして、トイレから出た時、
「あのね、あのねぇ・・・言いにくいんだけど・・・・
  トイレが緑色だよ・・・わーい(嬉しい顔)
  トイレのオーラなんだと思う・・・」

なーーーーーんと

トイレにもオーラがある、ってことが判明。
でも、そんなの聞いたことがないぞexclamation&question

こんな風に身近にオーラ視ができる友人がいると、本当に面白い。
家々によってトイレのオーラって違うのかもわからないですね。

私の家のトイレは、結構まじめに掃除しておりまして、キュッキュ・・・と、
穴の部分の奥まで手洗いをしております。
北野たけし氏や、サンプラザ中野氏なんかが実践していることで有名ですよね。
それに加えて、盛り塩もしておりまして。
家で一番癒されて寝てしまう場所は、寝室、次がトイレ、次がお風呂・・・
なんです。トイレで結構熟睡しております。

緑のオーラは癒やしの色ですから、いつもトイレが癒やされる場所・・・というのも
すごく納得できました。

あ・・・そういえば、
昔知人の気功の先生で、アクセサリーにもオーラを見る場合がある、
っておっしゃていました。めったに見ないんだそうですが。
オーラ視・・・・。もう今の時代、さすがに
「そんなのは嘘だよ」「怪しいよ」
と言う方はあまりいらっしゃらないと思うのですが、エネルギーを見る目があると、
また違った見方をしながら日常を送ることができて、結構日々が2倍楽しいと思いますわーい(嬉しい顔)

さて。皆様の中で、楽しいオーラ視をされている方はいらっしゃいますか?
posted by フルーブルー at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

K様より 〜ラリマー柄スカーフのいただきもも〜

夏風邪をひいてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

昔からなのですが、必ず喉風邪なんです。

喉の弱い方はですね、青いものを首に身につけたらいいですよ。
ま、そういうことで、あまたある石の中でも、ラリマーやブルーアンバーが私の元に
やってきてくれた理由は、そういった点にもあったんだと思っています。

で、昨夜、家族とこんな会話をしまひた。
「うがいしか治す手立てはないの?」
「ま、そうだけどね。ラリマーペンダントを、チョーカーみたいに、喉のあたりに当てると
 いいと思う。のどが弱っているときは、首のチャクラである青い色がくすんでいると思うから、
 青い色を足してあげたらいいからね…」

で、本日のこと。

先日、とっても美しいラリマーをお買い求めくださった熊本のK様から、
ちょっとしたプレゼントが届きました黒ハート

この…とってもステキなスカーフです。
ラリマーをイメージして、オーダーメイドして下さったものなのだそうです。

見た瞬間、涙が出てきてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
なんて・・・なんてステキなラリマースカーフもうやだ〜(悲しい顔)
で、このブログでも、一切喉風邪引いている・・・って書いてもいないのに・・・。
どうしてK様は突然、こんなピンポイントに奇跡的なスカーフを下さったのだろう。

首に巻いてみました。
「ほんわ〜揺れるハート黒ハート
ってあったかくなりました。

優しく、足りなかった青色を喉に補ってくれているのが、何となくわかりました。
こんな奇跡のような、ステキなラリマースカーフ…。
K様は、もちろん私がひどい喉風邪をひいているなんて、全く御存知無かったです。
K様・・・本当に、本当にありがとうございます。
とっても幸せすぎて・・・涙涙です・・・・
もう、すぐ治りそう

みなさま。夏風邪にはお気をつけくださいませ。
  コホコホ・・・・ラリマー柄のスカーフ.jpg



posted by フルーブルー at 18:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

ラリマーが入荷いたしました。

3月にオーダーをかけてから、何度もやり取りを行い、5ヵ月後に、やっと納得できるお品を送っていただくことができました。
ただ、数はあまり多くはありません。

日曜日にはるばるドミニカからやってきたばかりで、価格はまだ未定です。
ただ、ご常連のお客様や、フルーブルーのコレクターの皆様に、入荷情報をいつもご連絡させていただいているため、価格未定の段階から、売約済みとなる状況です。

仕方の無いことなのですが、お早い順番となってしまいますけれども、お気に召したものがございましたら、ご連絡ください。
番号を振っておきます。
そして、比較のために、手が少し見えるような画像も入れておきます。
手は女性の手です。

なお、裸石ばかりですが、これからワイヤーをかけたり、ご希望であれば、シルバーや金などの金属を巻いてジュエリー仕立てにしたり・・・といった作業を行います。

シルバー巻きの場合は、何度かお電話やメールでの詳細のやりとりの後、2週間ほどでお届けできると思います。金の場合も、ラリマーでしたら、同じく2週間ほどで。

では、HPにアップする前に、こちらのブログでの勇み足ご紹介とさせていただきます
ご注文、または商品のより詳細な情報のおたずねは、こちらのブログで、ご連絡くださいませ。

http://fleur-bleue.jp/contact/index.htmlIMG_0321.JPGIMG_0324.JPG

ラリマーとブルーアンバー専門店フルーブルー
   http://fleur-bleue.jp/
posted by フルーブルー at 12:14| Comment(0) | 入荷のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

笑うこと・・・・

今、オリンピック真っ只中ですねリボン

4年間でたった一度だけですし、前回同様、今回も私はオリンピックで活躍した選手たちのつぶやきを、「語録」と言う形で、気付いたらメモうようにしています。

世界で活躍できるくらいです。
・運
・縁
・実力
・努力
全てに恵まれているはずです。
必死で努力しているのに報われない人。
天才的な実力があるのにここ一番で発揮できない人。
たぶん、そんな人たちが、彼らが生きてた中での背後には、沢山沢山いらっしゃったでしょう。
その違いを知りたいなあ・・・って思って、この4年に一度のオリンピックを絶好の機会!と思って、メモを取るようにしているんです。

4年前に私がメモを取ってみると、活躍できた人たち全員から聞こえてきた、共通の言葉があるんです。
「周りの人へ感謝」です。
周りの方々に感謝をすればするほどどんどんツイていくんだな、
そう、強く強く実感させられた言葉でした。

もちろん今年も感謝の言葉を発する選手は多いですね。
でも、前回はきづかなくて、今回ふと、気付いたキーワードがありました。

それは・・・・・「笑う」

です。
一緒のキーワードに気付かれた方がいらっしゃったら、すっごい嬉しいんですがわーい(嬉しい顔)

歯を食いしばって、がんばってがんばって、耐えに耐えて・・・・・まるで演歌のように4年間を過ごしていらっしゃる選手たち。でも・・・ちょっと、そんな日本人が「美徳」としている生き方に、ちょっとだけ一石を投じるような、そんな選手達がいたように感じました。彼らに共通のキーワードが「笑う」なんです。

本当に新しい時代なんだな・・・。
 そう強く思わされています。
posted by フルーブルー at 19:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。